SERVICEITサービス

ITサービスITサービス

企業のITの利活用を
総合的に支援する

現在、ITは企業の経営・運営に深く根差しており、ITを上手に利活用することは、企業の成長にとって重要なポイントとなっています。当社は、単にシステムを構築するというだけではなく、どのように活用したらよい結果になるのかという観点からITサービスをご提供しています。そのため、導入後も保守・運用をさせていただき、継続的に改善提案を実施します。

システム企画開発・保守運用

当社のシステム開発は、決められた仕様通りに構築して納めるのではなく、何を目的としているのか(企画)から始まり、納品後の保守までを意識して実施するのが特徴です。企画から保守まで手掛ける中で、お客様にとって最も効果が出るよう寄り添いながらサポートいたします。

お客様のご要望や課題

  • ITサービスでどの程度効果が出るのか知りたい
  • どのようなITが自社に適しているのか分からない
  • 一時だけでなく継続的に改善提案を受けたい
下矢印

サービスの特徴

導入効果・改善効果を
明確にして達成

システム構築は作ることが目的になりがちです。当社では、企画の段階から導入効果・改善効果にこだわり、それを満たすITサービスをご提供します。そのため、企画に重きをおいて効果を明確化し、構築・導入後にその効果を検証し、実現していきます。

長く効果を出すことに
重きをおいたサポート

「長くご利用いただき、効果を出す」ことに重きをおいているため、当社のサービスは導入後の運用・保守とセットとしています。一度導入したITサービスも、環境の変化により、新たな機能付与や改善も必要となってきます。そのような点にいち早く気づき、常に最大限の効果を出せることにサービスの軸をおいています。

お客様との
コミュニケーションを重視

よいITサービスをご提供するには、やはりお客様とのコミュニケーションが最も重要となります。お客様が本当に困っていることをしっかり捉えなければ、いい解決策は出てきません。当社は、営業からエンジニアまでそのような気持ちでお客様に接しております。

帳票WEB配信サービス

請求書等の企業間取引に生じる帳票をWEBより電子配信するサービスは、昨今の電子化促進により、非常にお問合せの多いサービスです。当社の帳票WEB配信サービスは、クラウドサービスの月額料金制でありながら、お客様の帳票様式に合わせてカスタマイズして配信することができます。

お客様のご要望や課題

  • 帳票を紙で送付する手間が大変
  • 封入・封函ミスが起きないかいつも心配
  • 出社しなくても発送業務を実施したい
下矢印

サービスの特徴

クラウドサービスで
月額料金制

クラウドサービスでのご提供になりますので、自社にサーバー等を設置することなく実施することができます。「基本料金+従量料金」の月額制となるので、スモールスタート(一部の得意先へのWEB配信切替)も行いやすく、実用的なサービスとなっています。

貴社独自の
請求書様式にも対応

貴社独自の帳票様式で送付することができます。導入前に、帳票データと貴社書式をいただき、様式部分については独自開発を行った上で導入します。(別途独自開発部分は初期費用がかかります)

導入準備や
運用面の支援も可能

導入の準備や運用面などのご不安があるお客様も多くいらっしゃいます。当社では、導入の準備(何から始めたらよいか)や、運用面の検討なども支援しております。「導入したいがどうやったらよいか不安」というお客様はお気軽にご連絡ください。(ご支援内容によって、別途初期費用がかかります)

RPA化支援

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、主にホワイトカラーのデスクワーク(事務業務)をソフトウェア(ロボット)が自動で行うという、いわゆる業務効率化・生産性向上を実現するテクノロジーです。経理や営業・情報を中心とした現場業務に精通している当社では、現場業務の効率化を最大限にするRPAソリューションの支援サービスをご提供しています。

お客様のご要望や課題

  • RPAは知っているが、どう入れたらいいか分からない
  • 効果のある業務が何か分からない
  • RPAを入れるだけでなく、自社内でも構築者を育てたい
下矢印

サービスの特徴

業務の効果面から
アプローチ

どのような事務業務をRPA化することが効果的かをまず検討します。導入後の運用面も検討し、効果を明確にしてからRPAに取り組みます。

構築して納品するだけでなく
教育・指導の支援も可能

構築して納品するだけでなく、「部門内でのRPAを構築できる人員」を教育・指導する支援も可能です。RPAは本格的なシステム構築ではなく、自社内で構築できることもメリットのひとつです。当社がサンプル・モデルを導入し、その後引き継いでいただけるよう支援いたします。

業務可視化分析との
セットも可能

RPAをどこに適用したらよいかという点について、多くの企業では「声の大きい営業」の要望が採用されるケースが多々あります。当社のコンサルティングサービスのひとつである『業務可視化・分析サービス』を合わせて導入いただくことにより、より効果の高いRPAの導入につながります。

情シス業務支援

企業の情報システム部門は、急速なITの活用に追いつかず、人材やスキルがひっ迫してしまうことがあります。当社の情報システム業務支援は、オンサイト・オフサイトで業務の支援をお手伝いしながら、情報部門を支援いたします。
(コンサルティングサービスに、今後の情報システム業務の戦略的アドバイスを中心とする『情報システムアドバイザリング業務』もご用意しています。)

お客様のご要望や課題

  • 情報システム部門業務がひっ迫している
  • スキルのある人が限られている。属人化している
  • 最新のセキュリティ動向などが分からない
下矢印

サービスの特徴

オンサイト・オフサイト型で
情報システム部門を支援

オンサイトやオフサイト型のどちらでも情報システム部門の業務を支援することができます。支援内容を明確化して、標準化された『情報システム業務支援』サービスをご提供します。

複数名で対応することで
組織型の支援を実現

お客様の情報システムの支援業務について、主担当者と副担当者という形で組織的に対応いたします。複数名で支援していくことで、ご要望に対し柔軟な対応が可能となります。

中規模以上の会社に効果大

中規模以上の会社では情報部門が必要となってきますが、情報部門はあるけれども体制やスキルが追い付いていないといったケースもあります。そのような場合、当社の支援サービスで補完することにより、セキュリティでも安心のできる情報システム・ネットワーク構成を維持することができます。